7つの無添加について

無香料(香料無添加)について

フタル酸ジエチル、ジオクチル、ジブチル、ジメチル、
ベンゾフェノンなどは含まれません。

化粧品の香料は、大きく分けて

  • 天然香料:ジャスミンやバラなど、植物から抽出された精油や樹脂。
  • 合成香料:化学的に合成した純合成香料と、天然の香料素材から一成分だけを取り出した単離香料
  • 調合香料:天然香料と合成香料を組み合わせて調合したもの。

上記3種類あり、ほとんどの化粧品には人工的に作られた合成香料が含まれています。

化粧品原料のうち香料は5000種類にものぼりますが、表示が義務付けられている成分はたった100種類弱しかありません。
現在の法律では、表示指定成分を配合していれなければ無添加化粧品を名乗ることができますから、香料に関しては特に敏感になる必要があります。

一般的な化粧品に含まれている香料の大半は、石油から製造された芳香性化学物質の可能性が大きく女性から人気の高いラベンダーの香りも、本来なら天然のエッセンシャルオイルを使うのが一番ですが、非常に高価なので同じような香りのするエチルアミルケトンが通常使われます。

多くのものに発ガン性が報告されている事も

同じようにバラの香りはゲラニオール、ゼラニウムはジフェニルオキサイド、ライラックはテルピネオールなど、それぞれ本物の香りに似せた添加物が配合されています。

こういった科学的な合成香料によって、アレルギーの誘発、ホルモン分泌異常や感覚麻痺、発がん性も指摘されています。

また、香りは嗅覚細胞を刺激する為、鼻から吸収する事で人の神経系統に悪影響を及ぼし、不眠症、ホルモン異常などの原因になるという説もあります。

中でもベンズアルデヒド、アセトアルデヒド、アニスアルデヒドなどのアルデヒド系の香料は、生態の染色体異常を引き起こすことが報告されています。

商品リスト - evahG Item List

エヴァGは3ステップで潤い豊かな滑らかエステ肌へ導きます。

あなたのエヴァGで肌ストレスゼロを目指しませんか?

エヴァGは、7つの無添加と3つの美容成分を配合し、肌への優しさに"徹底的”にこだわっています。
自然由来成分にこだわった贅沢配合豊かな潤いと滑らかな肌へと導く3つのベースケアとして、
ローション → エッセンス → クリームで完結し、この3つ全てに7つの無添加と3つの美容成分を配合いています。

Skin Lotion - エヴァG・スキンローション

スキンローションの商品写真
  • スキンローションの詳細を確認する

Skin Essence - エヴァG・スキンエッセンス

スキンエッセンスの商品写真
  • スキンエッセンスの詳細を確認する

Skin Cream - エヴァG・スキンクリーム

スキンクリームの商品写真
  • スキンクリームの詳細を確認する

定期購入の詳細はこちら

ご注文・お問い合わせはお電話とメールでも受け付けております。フリーダイヤル:0120-978-722