7つの無添加について

パラベンフリー・パラベン無添加の化粧品です

パラオキシ安息香酸エステル類など、アレルギーなどが出る可能性の成分は含まれません。

パラベン類、正式名称パラオキシ安息香酸エステル類。
石油系防腐剤で化粧品に1%までの添加が可能とされている旧表示指定成分の1つで、最も広く使われている防腐剤です。

メチル、エチル、プロピル、イソブチル、ブチルパラベン等の種類があり、これらを組合せることで配合率を下げる使用法もあります。

広範囲に使用され、化粧品、シャンプーなどは薬事法で3年間の品質維持の義務があるため、多種の微生物に対して強い静菌作用を持ち、コスト性の良いパラベンがよく使用されていますがこのパラベンが石油系防腐剤であること、様々な危険性も存在するため、その安全性が問われています。

アレルギーなどに注意が必要

パラベンの危険性としてあげられているものは、アレルギー、接触性皮膚炎。

パラベンは、フェノール、クレゾール、サリチル酸などと同じように、防腐・抗菌効果がありますが、まれに接触性皮膚炎を起こすことがあります。
また、摂取すると嘔吐、むかつき、発疹、肝炎などを起こす可能性がまれにあります。

また、パラベンは、環境ホルモンの一種であるアルキルフェノールと似た性質を持っているので、環境ホルモン作用を持つのではないかという疑いがあります。

肌が弱い人や皮膚炎を起こしている人では強い刺激となってしまうことがあります。

皮膚には常在菌が必ず存在して肌を弱酸性に保ち、健康な肌を維持しているのですが、抗菌・防腐作用を有するパラベンのような成分が配合された化粧品を使用すると、必要な菌の繁殖まで抑えられてしまう可能性があります。

そのため、一般的にアトピー性皮膚炎のような敏感肌においては、パラベン配合の化粧品は避けたほうが良いといわれています。
洗顔後の肌は皮脂や汗によって弱酸性に整えられますが、アトピー性敏感肌では洗顔後の肌を整える回復力が弱いといわれていますので、わずかな刺激が症状を悪化させる可能性があるのです。

商品リスト - evahG Item List

エヴァGは3ステップで潤い豊かな滑らかエステ肌へ導きます。

あなたのエヴァGで肌ストレスゼロを目指しませんか?

エヴァGは、7つの無添加と3つの美容成分を配合し、肌への優しさに"徹底的”にこだわっています。
自然由来成分にこだわった贅沢配合豊かな潤いと滑らかな肌へと導く3つのベースケアとして、
ローション → エッセンス → クリームで完結し、この3つ全てに7つの無添加と3つの美容成分を配合いています。

Skin Lotion - エヴァG・スキンローション

スキンローションの商品写真
  • スキンローションの詳細を確認する

Skin Essence - エヴァG・スキンエッセンス

スキンエッセンスの商品写真
  • スキンエッセンスの詳細を確認する

Skin Cream - エヴァG・スキンクリーム

スキンクリームの商品写真
  • スキンクリームの詳細を確認する

定期購入の詳細はこちら

ご注文・お問い合わせはお電話とメールでも受け付けております。フリーダイヤル:0120-978-722