7つの無添加について

着色料を無添加でエヴァGは作っています

タール系色素(赤色○号、青色○号、アゾ色素など)は、
含まれません。

化粧品に使われている着色料には、タール系色素や天然色素があります。
有機合成色素のタール色素は石油から生成されるもので、種類としてはアゾ系やキサンチン系などが有名。日本では赤色○号や青色○号といった呼び名がついています。

化粧品には彩色を良くしたりカバー力をつけたりするために主にメイクアップ化粧品に配合されますが、スキンケアにも、見た目の色合いをよくするために配合されることがあります。

メイクアップ化粧品に配合される場合は、色素効果で陰影を出し立体感を出したり、血色を良く見せたり、健康的に見せるために肌に色をつけるという目的。
また、スキンケアの場合は、さっぱりタイプの化粧水に水色をつけて、さわやかな見た目にするなどの使い方があります。

化粧品の技術に進歩とともに、化粧品用着色料にも天然由来の着色料が増えました。
また、真珠や鉱石を使っての色素抽出の技術も伸びています。

多くのものに発ガン性が報告されていたりも

そんな中、以前からある「タール系色素」でも、化粧品に許可されているものが87成分ありますが、これはアメリカの2.5倍の数であり、日本がタール色素の毒性に関していかに鈍感であるかを認識させられます。

タール色素は、以前は石油から精製されており、「石油タール」からその名を付けられました。
現在では、主に「有機合成色素」「レーキ色素」のことを総じてタール色素と呼びます。

タール色素の中には、刺激性や毒性が認められ化粧品に配合できない成分もあるので、薬事法により使用できる成分のルールが設けられています。

旧表示指定成分とされており、アレルギーや皮膚病、内臓疾患の原因や発ガン性が疑われる種類もあり使用が問題視されています。

ポイントメイクならクレンジングで落とす事も可能ですが、肌に浸透する基礎化粧品での使用は避けた方が望ましいでしょう。

商品リスト - evahG Item List

エヴァGは3ステップで潤い豊かな滑らかエステ肌へ導きます。

あなたのエヴァGで肌ストレスゼロを目指しませんか?

エヴァGは、7つの無添加と3つの美容成分を配合し、肌への優しさに"徹底的”にこだわっています。
自然由来成分にこだわった贅沢配合豊かな潤いと滑らかな肌へと導く3つのベースケアとして、
ローション → エッセンス → クリームで完結し、この3つ全てに7つの無添加と3つの美容成分を配合いています。

Skin Lotion - エヴァG・スキンローション

スキンローションの商品写真
  • スキンローションの詳細を確認する

Skin Essence - エヴァG・スキンエッセンス

スキンエッセンスの商品写真
  • スキンエッセンスの詳細を確認する

Skin Cream - エヴァG・スキンクリーム

スキンクリームの商品写真
  • スキンクリームの詳細を確認する

定期購入の詳細はこちら

ご注文・お問い合わせはお電話とメールでも受け付けております。フリーダイヤル:0120-978-722