3つの美容成分配合について

マリンコラーゲンでハリのある肌を

常に新鮮なコラーゲンを、お肌に与えてあげる。

コラーゲンとは、既にご存じの方も多いとは思いますが、細胞と細胞をつなぐ土台となるものです。
もちろん、コラーゲンはなくてはならない大切なタンパク質であり、体内のタンパク質の約3分の1がコラーゲンで出来ているほどです。

体のあらゆる箇所に存在しているコラーゲンですが、その場所によって、働きは変わってきます。
しかしながら、コラーゲンは、若さと健康において不可欠な存在という事は、どこのコラーゲンにも共通して言える事になります。

コラーゲンが活発に働けば、若々しい肌や健康な体を維持できる

皮膚というのは、表皮、真皮、皮下脂肪から成り立っています。
ですが、皮膚の本体は真皮で、この真皮の「70%」を、実にコラーゲンが占めているのです。

コラーゲンは、細胞と細胞を繋げる働きを持ちますが、それだけでなく、みずみずしい肌を保つという役割も担っています。

また、コラーゲンには、美しいハリがあるお肌を維持するために大切な重要な役割を担っていますが、残念な事に、コラーゲンは加齢とともに徐々に老化・減少していってしまうのです

そして、コラーゲンが減少していく事によって、新陳代謝が衰えていくと、肌にシミやシワが出来たり、たるみといった肌トラブルへと繋がっていきます。

これを予防するために必要なのが、常に新鮮なコラーゲンを補給してあげる事なのです。

実はコラーゲンには種類がある?

そして、このコラーゲンには、幾つかの種類があります。
かつては、コラーゲンと言えば、牛、豚、鶏といった動物性のコラーゲンが主流でした。

ですが、近年では狂牛病といった問題などから、動物性のコラーゲンに対して安全性への疑問が生じてきました。

そういった状況の中で登場したのが、魚から抽出する魚由来の海洋性コラーゲン=マリンコラーゲンなのです。
海洋性のため、動物性のような感染症などの心配がないのも大きな特徴の1つです。

マリンコラーゲンが動物性コラーゲンと異なるのは

魚由来のコラーゲンになるため、ヒドロキシプロリンの含有量が少なく、変性温度も低いという特徴を持ちます。

そのため、動物性のコラーゲンに比べて、海洋性はタンパク質が分解されやすく、極めて消化・吸収性に優れているのが明らかにされています。

肌への吸収力が抜群でもあるマリンコラーゲンを、毎日のお肌のケアに使う事で、より肌の悩みのサポートにも役立ちます。

エヴァGを、夜つけた場合に翌朝のプルプル具合が違う、というお声を多く頂くのも、このマリンコラーゲンの保湿力・浸透力の効果なのです。

また、動物性コラーゲンの場合、濃度を3%以上にすると独特の臭いを発します。
ですが、海洋性コラーゲンの場合、臭いが少ないため、10%程度の高濃度にしたとしても、化粧品として抵抗なく使う事ができるのも特徴の1つです。

マリンコラーゲンには、20種のアミノ酸がくまなく含まれる

コラーゲンには、タンパク質を生成するために不可欠な存在でもある「アミノ酸」が含まれています。

体内にあるすべてのタンパク質は、20種類のアミノ酸で作られていますが、実はマリンコラーゲンには、この20種類のアミノ酸が全て、くまなく入っているのです。

そのため、お肌にとっては非常に贅沢とも言える、様々な効果を生み出す成分となっているのです。

商品リスト - evahG Item List

エヴァGは3ステップで潤い豊かな滑らかエステ肌へ導きます。

あなたのエヴァGで肌ストレスゼロを目指しませんか?

エヴァGは、7つの無添加と3つの美容成分を配合し、肌への優しさに"徹底的”にこだわっています。
自然由来成分にこだわった贅沢配合豊かな潤いと滑らかな肌へと導く3つのベースケアとして、
ローション → エッセンス → クリームで完結し、この3つ全てに7つの無添加と3つの美容成分を配合いています。

Skin Lotion - エヴァG・スキンローション

スキンローションの商品写真
  • スキンローションの詳細を確認する

Skin Essence - エヴァG・スキンエッセンス

スキンエッセンスの商品写真
  • スキンエッセンスの詳細を確認する

Skin Cream - エヴァG・スキンクリーム

スキンクリームの商品写真
  • スキンクリームの詳細を確認する

定期購入の詳細はこちら

ご注文・お問い合わせはお電話とメールでも受け付けております。フリーダイヤル:0120-978-722