3つの美容成分配合について

低分子ヒアルロン酸で保湿効果を

加齢と共に減るヒアルロン酸を、化粧品から補う

そもそもヒアルロン酸とは、生まれながら備わっている成分の1つになり、主に皮膚やヘソの緒、目、関節部分などにあるゼリーのような状態の成分です。
そして、これらは年齢と共に、次第に生成されなくなってしまう成分でもあります。

ヒアルロン酸の成分の中には、水分が豊富に含まれており、まるでスポンジの様な柔らかさのため、肌の弾力や潤いなどを保つ役割を担っています。

健康的な肌の状態を保つ為に必要な成分ではありますが、ヒアルロン酸は赤ちゃんとして生まれてきたときが一番量は多いと言われていて、それからどんどん減っていくのが現状です。

ヒアルロン酸が減ると、肌はどうなるのか

ヒアルロン酸が減ってしまうと、水分が不足してしまい、肌は乾燥してしまいます。
そして、肌が乾燥するという事は、シワやシミの原因に繋がって、年齢を重ねるとハリがなくなってしまう事へと繋がります。

これらは、ヒアルロン酸が減っている事によって起こるのです。

いつまでも良い肌の状態を維持する為には失われていくヒアルロン酸を自ら取り入れていかなければいけません。

ですが、私たち人間の体に存在しているヒアルロン酸というのは、高分子の構造です。
そのため、年齢だったり存在する部位によって、その分子量も変わってくるのです。

同じヒアルロン酸でも高分子で大きいものもある

動物から抽出される天然のヒアルロン酸は、高分子で非常に大きいものになります。
そのため、体内に摂取したとしても、吸収されにくく、体内に取り込む事が非常に難しいのです。

さらに、分子量が大きいため、肌からも吸収されにくく、化粧水や美容液といった、外用からも取り込むことも難しくなってしまいます。

そこで、注目されるのが、人工的に抽出された「低分子のヒアルロン酸」になるのです。

エヴァGには、低分子のヒアルロン酸を採用

分子量を小さくする事によって、体内からだけでなく、体外からも吸収されやすいように改良したものです。
そのため、低分子のヒアルロン酸を配合した化粧品を使用する事で、肌の乾燥を防ぐことが可能になるのです。

低分子ヒアルロン酸の特徴を解説したイメージ図

肌の表面に水分をたっぷりと保水し、角質を柔らかくする効果もあります。

年齢と共に肌が乾燥していくと、どうしても角質が硬くなってしまいますが、角質が硬くなってしまうと、新陳代謝が悪くなって古い角質がはがれなくなってしまいます。

そうなると、新しくて、綺麗な肌が見えないようになってしまいますし、古い角質が蓄積されていきます。
ですが、低分子ヒアルロン酸の効果によって、角質を柔軟化させることが可能になるのです。

エヴァGは2つの低ヒアルロン酸を取り入れています。

商品リスト - evahG Item List

エヴァGは3ステップで潤い豊かな滑らかエステ肌へ導きます。

あなたのエヴァGで肌ストレスゼロを目指しませんか?

エヴァGは、7つの無添加と3つの美容成分を配合し、肌への優しさに"徹底的”にこだわっています。
自然由来成分にこだわった贅沢配合豊かな潤いと滑らかな肌へと導く3つのベースケアとして、
ローション → エッセンス → クリームで完結し、この3つ全てに7つの無添加と3つの美容成分を配合いています。

Skin Lotion - エヴァG・スキンローション

スキンローションの商品写真
  • スキンローションの詳細を確認する

Skin Essence - エヴァG・スキンエッセンス

スキンエッセンスの商品写真
  • スキンエッセンスの詳細を確認する

Skin Cream - エヴァG・スキンクリーム

スキンクリームの商品写真
  • スキンクリームの詳細を確認する

定期購入の詳細はこちら

ご注文・お問い合わせはお電話とメールでも受け付けております。フリーダイヤル:0120-978-722